中野区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 医師(中野区)―

松尾 光馬 院長/中野皮膚科クリニック(中野駅・皮膚科)の院長紹介ページ

松尾 光馬 院長

KOMA MATSUO

高い専門性とスキルをもって
患者さんのあらゆるニーズに対応

大学卒業後、慈恵医大の附属病院の皮膚科に入局。大学病院を中心に約20年にわたって研鑽を積み、「中野駅」そばに開業。

松尾 光馬 院長

松尾 光馬 院長

中野皮膚科クリニック

中野区/中野/中野駅

  • ●皮膚科
  • ●形成外科
  • ●美容皮膚科

父と同じ皮膚科医になり、大学病院を中心に研鑽を積む

松尾 光馬 院長

私がこの道を志したきっかけは、皮膚科医だった父の影響がもっとも大きかったように思います。皮膚科医と言っても、父は開業医ではなく大学勤務をしていたので、実際に働く姿を間近で見る機会には恵まれませんでした。それでも仕事の話はよくしてくれたので、子どもの頃から皮膚科医という職業に対して興味と憧れにも似た気持ちをずっと抱いていました。
大学卒業後は、母校である慈恵医大の附属病院の皮膚科に入局。5年ほど臨床経験を積んだ頃に恩師から留学を勧められて、富山医科薬科大学のウイルス学教室にてヘルペスウイルスの研究に従事しました。そしてトータルで20年弱、大学病院で専門的な臨床や研究に携わったのち、当院の院長職に就いたのが昨年(2014年)のこと。立川で開業医をしている大学時代の同僚から「分院を開きたいので手伝ってほしい」と誘われ、中野皮膚科クリニックの院長を務めることになりました。とは言え、大学病院での診療から完全に離れたわけではなく、現在も非常勤講師として週に1回大学病院に赴き、そこで引き続き専門的な治療にも携わっています。

手術やレーザーをはじめ、あらゆるニーズに対応

松尾 光馬 院長

当院はJR線・東西線の中野駅から徒歩2分ほどのところにあります。若者が多い中野という場所柄もあるかと思いますが、当院の患者様の年齢層も若干低めで、小さなお子さんや学生さん、そしてお勤めをされているビジネスパーソンの方などが多く、他院と比べると、ご高齢の方はやや少ないかもしれません。基本的には近隣にお住まいの方が中心ですが、大学病院時代からお付き合いさせていただいている患者様のなかにはわざわざ遠方からお越しになる方もいらっしゃいます。あとは、タウン誌で医療系のコラムを執筆している関係で、「記事を見て来た!」とおっしゃって来られる方などもおられます。
来院される患者様の症状はバラエティに富んでいますが、そのなかでも小さなお子さんですと、あせも、とびひ、乾燥性の湿疹、10~20代の患者様ですとアトピー性皮膚炎、ニキビ、そして中高年の患者様ですと皮膚腫瘍、シミなどの治療やご相談に来られる方が多い傾向にあります。そうした多様な症状に対応できるように、当院では手術やレーザーも含めて、さまざまな治療方法をご用意させていただいています。

高い専門性をいかして、ヘルペスやニキビ治療に注力

松尾 光馬 院長

「専門」ということで言うと、ウイルス学教室でヘルペスウイルスの研究に従事した経験があるので、そちらが私の専門分野になるかと思います。一般の方にとっては「ヘルペスウイルス」というのはちょっと聞き慣れない言葉かもしれませんが、代表的な病気としては、単純ヘルペス(口唇ヘルペス、性器ヘルペス等)や帯状疱疹などがあります。ウイルス性の感染症で、前者は年齢を問わず幅広く、一方の後者は免疫力が低下しているご高齢の方がかかりやすい病気となっています。
「力を入れている治療」としては、ニキビ治療をぜひ挙げたいと思います。当院は「ニキビ&ニキビ跡治療センター」を併設しており、保険診療から自費診療までさまざまな治療方法をご用意したうえで、ニキビやニキビ跡に困っておられる患者様の治療をおこなっています。ニキビやニキビ跡が治ると、気持ちまで明るくなって自然と笑顔がこぼれる患者様も少なくありません。そうした姿・笑顔を拝見できることこそが、ニキビ治療の何よりのやりがいですね。

患者さんの訴えに耳を傾け、全スタッフが親身な対応を心がける

患者様のお話にしっかりと耳を傾けることを心がけています。一見当たり前のことのようにも思えますが、皮膚科というのは目に見える疾患が多いため、患者様のお話を聞かなくても症状を見ただけである程度判断ができてしまいますし、実際にそのようにしている場合も少なくありません。単に病気を治すだけであればそれでも良いのかもしれませんが、私の診療方針は、病気が治っておしまいではなく、そのあとも良い状態を維持・持続させることにあります。病気になったそもそもの原因を探って根本的な解決を図る意味でも、患者様のお話をよくお聞きすることがとても大事になってきます。
また、患者様に十分にお話しいただくためには、話しやすい雰囲気づくりも同じく重要です。幸いなことに当院のスタッフは、私があらためて言うまでもなく、患者様に対して常に笑顔で親身な対応をしてくれていますので、その点はたいへん助かっています。

これから受診される患者さんへ

当院は、開院から間もないこともあり、患者様から「清潔」「綺麗」と言っていただけることが多いのですが、一方で、そのような印象から美容皮膚科専門のクリニックであると勘違いされてしまうことも少なくありません。美容皮膚科にも対応していますが、当院はあくまでも普通の「街の皮膚科医院」ですので、あまり身構えることなく、どうぞお気軽にご来院いただければと思います。
「ニキビ&ニキビ跡治療センター」や「アンチエイジング&レーザーセンター」を併設し、さまざまな治療方法をご用意・ご提供させていただいていますが、メインとなるのは保険診療です。自費診療は、保険診療では対応が難しい場合の次なる手段に過ぎません。無理に自費診療をお勧めすることはありませんので、ご安心ください。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

※上記記事は2015.7に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

松尾 光馬 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:テニス
  • 好きな本・作家:推理小説(アガサ・クリスティなど)
  • 好きな映画:ミステリー
  • 好きな言葉:深慮遠謀
  • 好きな音楽:レゲエ
  • 好きな場所:アジアリゾート

グラフで見る『松尾 光馬 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート