中野区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 症状検索(中野区)―

手足の関節が痛いに関係する病気の一覧ページ。症状から病気や病院を検索。東京都中野区で病院を探すなら中野区ドクターズ

手・足

手足の関節が痛い[16]

捻挫・脱臼・骨折

関節部分の痛みや腫れ、変形。腫れがひどく、痛みが1〜2週間を過ぎてもひかない場合は骨折の疑いがある。

スポーツ障害

野球肘に代表されるスポーツによる障害。打撲、捻挫、疲労骨折、肉離れ、椎間板ヘルニアなど。

腱鞘炎

筋肉と骨をつなぐ腱の炎症。指を伸ばしたり曲げたりした時に痛みが生じ、動かしにくくなる。

慢性関節リウマチ

朝、目が覚めた時に手や手指にこわばりを感じるのが特徴的な症状。やがて手や指の関節に腫れと痛みがおこり、関節の変形などがおこる。膠原病の一種。

変形性関節症

肘や膝、股関節の痛みがしだいに感じられるようになる。とくに動かしたあとに痛みが強まる。進行すると関節の曲げ伸ばしが不自由になっていく。

膝内障

半月板損傷や靭帯損傷、脱臼など膝関節を痛めた、けがの総称。関節が痛い、動かしにくい、水がたまるなどの症状がある。

痛風

足の親指の付け根が熱感をともなって赤く腫れ、刺すような激痛がおこる。進行すると体中の関節が同時に腫れて痛むようになる。

強皮症[全身性進行性硬化症]

膠原病の一種。最初に指先が青白くなり、その後に赤紫色になる(レイノー現象)。続いて手指の皮膚が厚くなって指先のむくみや関節のこわばりがおこる。症状は体幹へと広がることもある。

関節水種

関節に水がたまり腫れる。若い女性に多い傾向があり、月経で悪化することも。

化膿性関節炎

発熱をともなって患部が赤く腫れ、激しく痛む。進行すると関節を動かすことができなくなる。

リウマチ熱

高熱とともに複数の症状がみられる。手首や肘の関節付近に小さな固まりができる、肩や肘、膝の関節に同時に痛みがともなう、ピンク色の発疹ができる(輪状紅斑)、動悸、など。

大腿骨骨頭壊死

股関節に加速度的な痛みが生じ、しびれをともなって下肢にも症状が及ぶ。進行すると関節の機能障害がおこる。

血友病

男児に発生する遺伝性の疾患。ちょっとしたことで出血し、なかなか血がとまらなくなる。はいはいや伝い歩きをするころになると、膝やおしり等に皮下出血がみられるようになる。関節にも出血が生じ、繰り返すとその関節が変形して曲げ伸ばしができなくなることも。

結核性関節炎

関節が腫れる、痛むなど。進行すると患部が動かしにくくなり、周囲の筋肉がやせていく。

強直性脊椎炎

背骨やそれに近い関節にこわばり、痛みが生じる。倦怠感をともなうこともある。

解離性骨軟骨炎

スポーツなどで関節の一部が離れてしまう疾患。関節に痛みを生じる。
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート