中野区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(中野区)―

小林 良 院長/新江古田こばやし歯科クリニック(新江古田駅・歯科)の院長紹介ページ

小林 良 院長

RYO KOBAYASHI

子供から大人まであらゆるニーズに対応し
患者さんの環境や将来を見据えた歯科治療を

大学卒業後、幅広い診療を経験。ただ治すのではなく、患者さんの環境や将来を見据えた治療をしようと考えて、「新江古田駅」近くに開業。

小林 良 院長

小林 良 院長

新江古田こばやし歯科クリニック

中野区/江原町/新江古田駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科

ただ治すのではなく、患者さんの環境や将来を見据えた治療をしていく

小林 良 院長

たくさんの歯科医院の中から当クリニックを選んでいただき、私たちの治療を受けてくださる出会いに感謝させていただくからこそ、お口のことで悩んでほしくないと思っています。ゆえに私どもは、「ただ虫歯を治して終わり」「ただ歯周病を治して終わり」という治療はしたくないのです。以前に他院で勤務していた時のことですが、ある患者さんとの出会いがありました。その方は入れ歯治療を続けていましたが、左側全身に震えがあるため治療が難しく、痛みが取れたと思ってもすぐにぶり返す。そんな繰り返しでした。「このまま今の治療を続けても根本的な解決にはならない。強固で、確実な、体調に左右されない固定源を得なければ」と考え、その方と相談の上、インプラントを併用した入れ歯による治療をおこなったところ、症状は快方に向かいました。それまでの苦痛と苦労が大きかった分、喜びもまた非常に大きく、以来、私は「ただ治すのではなく、患者さんの環境や将来を見据えた治療をしよう」と考えるようになったのです。

まずは患者さんがご自身の歯に興味を持っていただくため、診療室に大型モニターを設置

小林 良 院長

新江古田こばやし歯科クリニックは、都営大江戸線「新江古田駅」A2出口より徒歩1分の場所にある歯科・小児歯科・矯正歯科です。昨年(2013年)リフォームをおこない、プライバシーに配慮した個室の診療室を備え、その全てに大型モニターを配しました。一般的に、自分がどのような治療を受けるのかを知らず、結果として“全ておまかせ”の患者さんが多いという面がありました。クリニックでは大型モニターにご自分の口腔内写真を写し出すことで、自らの歯に興味を持っていただきたいと考えています。これだけの大きさのモニターで口の中を隅々まで見たことのある方はあまりいらっしゃいませんから、皆さん最初はびっくりされます。それに段々と慣れてくると、今度は自分のほうから「この歯はどうなってるの?」と質問がどんどん出てくるようになるのです。つまり、ここに至って、治療の主体が患者さんへと移るのです。私どもが治療の柱の1つと考えているホワイトニング。とかく、「審美的なものを求めるだけ」とおもわれがちですが、一度歯がキレイに白くなることで、「このきれいな状態を保とう」という意識が芽生えてきます。まずは、ご自分のお口に関心を持っていただくこと。それを入り口として、楽しみながらお口をきれいに保つ習慣を身につけていただければと思っています。

痛みが苦手な方のため、『無痛治療』に力を注ぐ

小林 良 院長

「歯科医院は苦手…」という方も少なくないものと思います。実際、当院に初めていらっしゃった方にお聞きすると、「今日は覚悟をして来ました…」という方も多いのです。私たちはそのような方のご懸念を払拭すべく、無痛治療に力を入れています。例えば麻酔ですが、当クリニックでは注射時の痛みとストレスを抑えるため、歯ぐきに麻酔をかける表面麻酔と、スムーズな麻酔注射をおこなえる電動麻酔を並行しておこなっています。またそれとともに、麻酔液を体温と同程度に温めたり、最も細い注射針を使用するなど、痛みを極力抑えるための様々な工夫をおこなっています。「痛いから苦手…」という方こそ、ぜひ当クリニックへお越しください。

子どもの歯の治療には、子供のいる女性小児歯科専門医が担当

子供のいる女性小児歯科専門医が子ども達の治療を担当しています。お子さんを連れてこられるのはお母さん方が多く、その際、育児の苦労を理解しつつ相談に応えていくには同性であることが望ましいのです。実際、「女性同士だから安心して話せる」というお声もたくさんちょうだいしています。小児の治療で何より大切なのが、歯の大切さをきちんとお伝えすること。もちろん、小さなお子さんですとそれが十分に伝わらないこともあるかと思いますが、それでもなお、ご理解いただけるように説明するのが私たちの仕事だと考えています。歯医者は、虫歯などになった時だけに来ていただく場所ではありません。定期的に通うことにより、「大切な我が子の歯を守っていく場所」とお考えください。「虫歯を治す場所」ではなく、「遊びに行くところ」と子ども達に思ってもらえるよう、私たちがサポートをさせていただきます。

これから受診される患者さんへ

皆さんには、「細く長く」歯科と関わっていっていただきたいですね。例えば3ヶ月に1回といったように定期的にかかり続けていただくことは理想ではありますが、歯科医師であると同時に小さな子どもを持つ親として、それは現実的に難しいとも感じています。色々なライフステージがある中で、時に通えなくなる期間があったとしても、それが5年、10年とならないように。通えない期間は、自分で自分のお口の中をコントロールしていただく。「ここまでは出来ていてほしい」という目標であり目安を、私たちがお伝えしていければと考えています。定期的にではなく、無理なく、「細く長く」付き合っていくスタンスを持っていただければ幸いに思います。

※上記記事は2014.4に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

小林 良 院長 MEMO

  • 生年月日:1979年2月3日
  • 出身地:千葉県
  • 血液型:O型
  • 趣味・特技:野球
  • 好きな本もしくは愛読書:歯科関連専門書、TOPPOINT
  • 好きな映画:子供と一緒に観れるもの
  • 座右の銘もしくは好きな言葉:
  • 好きな音楽もしくは好きなアーティスト:オールジャンル
  • 好きな場所もしくは好きな観光地:中野通り、千川通り

グラフで見る『小林 良 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート