中野区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(中野区)―

田中 英一 院長/田中歯科クリニック小児歯科(沼袋駅・小児歯科)の院長紹介ページ

田中 英一 院長

EIICHI TANAKA

子供目線でおこなう歯科医療を通して
未来を担う子供たちの健康を守る

大学卒業後、鶴見大学の小児歯科で11年間にわたって経験を重ねる。豊富なキャリアをもとに、「沼袋駅」近くに開業。

田中 英一 院長

田中 英一 院長

田中歯科クリニック小児歯科

中野区/江古田/沼袋駅

  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科
  • ●歯科口腔外科

未来を担う子供たちの健康を守るため、小児歯科を専門に

田中 英一 院長

親戚に歯科医師がいて、ずっと医療職に憧れがあったんです。歯科医師を志したのは高校生の頃ですね。
大学を卒業した後は鶴見大学の小児歯科で11年間研鑽を積みました。小児歯科を専門に選んだ理由は、未来を担うお子さんの健康をお口から守っていくこと、矯正や補綴も含めた全体の治療を行えることに魅力を感じたからです。それから、これまでに得た知識や経験を自分が生まれ育った地に還元したいと思い、1989年にこの『田中歯科クリニック小児歯科』を開業いたしました。

治療よりも日々のケアが大切。そんな想いを込めた診察室

田中 英一 院長

それぞれ男の子、女の子をイメージしたブルーとピンクで彩られたカラフルな診察室の中心には、赤いテーブルが目印の『歯磨きコーナー』があります。こちらは歯科衛生士の指導でブラッシング指導を楽しく学べる設備で、そこを中心に3台のユニットが放射状に並んでいるのですが、これには『治療より日々の歯磨きが大事だよ』という意味が込められているんです。当院のユニットですが、親御さんに膝枕をしてもらっている姿に近いベッド型を使用しています。お子さんは体格差が大きいので、腰の位置で決まる座席型よりもベッド型の方が、こちらも質の高い治療を提供できますし、お子さんもリラックスできるんですね。また、あえてパーティションを設けず開放的な雰囲気になっているのは、『周りの子たちも頑張っているんだから、自分も勇気を出そう』と、知らない子同士でも励まし合える空間を目指しているからです。さらにレントゲン室に通じるドアも通常より大きな放射線防護ガラスを採用しており、閉塞感を軽減していますので親御さんも安心してお子さんを見守ることができます。

子供たちの意思を尊重し、コミュニケーションを大切に

田中 英一 院長

お子さんを一人の人間として認めて、こちらもお子さん目線になって接することが大事だと考えています。歯がぐらぐらしているから抜いてほしいと親御さんに連れて来られた子でも、その子自身の同意がなければ抜歯は行いません。コミュニケーションを重ね、信頼関係を築いてお子さん自身で進んで治療を受ける勇気を養っていただけるよう、いつも心がけています。そして、どうやったら綺麗に磨けるか、毎日続けられるかを考えて、親御さんとも協力してお子さんの成長を支援していけたら、と思っています。

歯科医師として、校医として、地域住民の健康をサポート

地域医療の取り組みとして、緩和ケアの啓発を医師会の先生方と一緒に行っています。歯科として関わる部分は小さいのですが、お子さんだけでなくご高齢の皆さまの健康をサポートをすることも、地域の医療従事者として欠かせないと思っています。また、教育委員としての活動に加え、近隣の保育施設や学校の校医も務めております。
地域に根ざした医療職が一つのことに向かって協力することはとても大事で、皆様の健康を守るために、それぞれの診療所をコアにして地域に繰り出していくべきだと考えています。これからも地域と協力して皆さまの生活をサポートしていきたいですね。

これから受診される患者さんへ

お子さんは笑顔でいることが一番です。その笑顔を守るためには、食育という面でも子どものうちから、よく噛んで味わって食べることの大切さ、お口の健康意識を広げてあげることが重要です。
当院は開業してから28年が経つのですが、開業当時3歳くらいで、泣いて治療を嫌がっていた子が今では立派なお母さんとなって、お子さんを連れて来てくれるんです。それは何より嬉しいことですし、世代を超えた健康意識のつながりを実感できる瞬間でもあります。これからもそのサイクルが続いていくように一生懸命診療していきますので、ぜひ一度ご来院ください。

※上記記事は2016.4に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

田中 英一 院長 MEMO

  • 出身地:東京都中野区
  • 趣味:ジョギング、自転車
  • 好きな本:本は何でも読みます
  • 好きな映画:ウォーク・ザ・ライン/君につづく道
  • 好きな言葉・座右の銘:君は川流を汲め、我は薪を拾わん
  • 好きな場所:海のみえる場所

グラフで見る『田中 英一 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート